器楽ni憩う

kirakuikou.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

有田焼作家横田勝郎(工房禅)さんの作品が入荷しました。(2013年3月30日)


 昨年秋、佐賀県有田町で作陶されている有田焼作家横田勝郎(工房やわらかい禅)さんの工房を訪ねました。横田さんからお話を伺い作品を拝見させていただくなかで、作品作りへの拘りと従来の有田焼とは趣の異なる独特の質感に心奪われました。その時に注文させていただいた作品が入荷しましたので紹介します。いずれの作品も心穏やかになる柔らかな質感で、末永く愛用していただけるものと思います。
 
a0139239_1654795.jpg

  上段左より、五寸鉢 花雲赤点青点¥3,150 五寸鉢 ツル花文¥3,150 マグカップ窓絵花絵二方             ¥4,200
  下段左より、五寸皿 花雲赤点青点¥2,625 桔梗渕皿四寸花絵¥2,100 小仙茶 花雲赤点青点              ¥1,890 
by utsuwastyle25 | 2013-03-30 16:28 |

糖菓子を硝子のうつわに入れてみました。

 
 九谷焼作家、庄田春海(季器窯)さんに注文していた作品が入荷しました。段ボールを開けてみると、中には注文の作品と共に思いがけずお菓子が入っていました。金沢にし茶屋街「甘納豆 かわむら」の豌豆の甘納豆と柚子の糖菓子です。
 通常お菓子は陶器か漆のうつわに盛りつけますが、今回はガラスの器にしてみました。私のお気に入りのガラスのうつわで、金沢のガラス作家、西山芳浩さんの「モール豆鉢」です。
 「モール豆鉢」は季節を問わず頻繁に利用していて、トマト、さくらんぼ、カットフルーツ、ぎんなん、豆菓子、そして料理のうつわとして大活躍です。これまで「モール豆鉢」を利用した中でのベストマッチはさくらんぼですね。今回の甘納豆と糖菓子への利用も今までにない雰囲気があり、自己採点では合格点ですね。
a0139239_21444481.jpg

by utsuwastyle25 | 2013-03-15 21:51 |

庄田春海(季器窯)さんのうつわが入荷しました。(2013年3月14日)


 庄田春海(季器窯)さんの器が久しぶりに入荷しました。定番の飯碗とマグカップです。庄田さんのうつわは女性らしいモチーフとデザイン性が色濃く表現されており、日々の食事が楽しくなります。
 
a0139239_15134736.jpg

上段左より、マグカップ 黒みつば¥2,940、マグカップ クレムリン¥3,150、マグカップ 青い鳥¥3,150
下段左より、飯碗 おもちゃづくし¥2,940、飯碗 花唐草 赤¥3,150、飯碗 花唐草 青¥3,150
by utsuwastyle25 | 2013-03-14 15:20 |

信楽焼作家、山本泰三さんのうつわが入荷しました。(2013年3月10日)


 今回入荷した作品は、黄粉引小鉢(リム)、緑黒面取ボウル、信古飴釉花入、信古灰釉花入です。
 黄粉引小鉢(リム)は一見灰皿や帽子のような形状をしています。有りそうでない小鉢ですね。
 緑黒彩面取ボウルは、泰三さんのうつわでよく見かける面取です。長年利用してきた風合いを持ち合わせています。抹茶碗として利用するとお洒落ですね。
 信古飴釉花入は、黒褐色の飴釉の流れと陶土に含まれる小石の調和が絶妙で力強さを感じる作品です。
 信古灰釉花入れ2点は、いずれも灰緑色の釉薬の流れ、陶土に含まれる小石と鉄点の調和が絶妙で、味わい深い作品です。
a0139239_14271079.jpg

      左より、緑黒彩面取ボウル¥3,255、黄粉引小鉢(リム)¥2,415 
a0139239_142604.jpg
 
      左より、信古灰釉花入¥6,300、信古灰釉花入¥6,300、信古飴釉花入¥6,300

   
by utsuwastyle25 | 2013-03-11 14:37 |