人気ブログランキング |

器楽ni憩う

kirakuikou.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:工房( 4 )

3月21日~23日石川県の九谷焼作家さんの工房を訪問してきました。


 3月21日から23日にかけて、石川県の九谷焼作家さんの工房を訪ねてきました。
 川合孝知さんには、グロリオサの絵付けのうつわ等注文させていただきました。いつもにこにこと対応していただき有難いです。
 工房あめつちさんでは、これから作陶される新作作品の画像を送ってもらい注文させていただくことになりました。どの様な作品なのか楽しみです。
 庄田春海さんには、すでに注文をかけさせてもらってますが、さらに追加させていただきました。
 庄田さんは現在の能美市の工房から白山市に移られるようです。あめつちさんもそのうちに移りたい希望を持っているようです。
 九谷青窯さんでは、色絵梅散しのうつわなどを注文させていただきました。また、秦さん、徳永さんとともに昼食をご一緒にし、貴重なお話を聞かせていただきました。感謝です。
 多田利子さんの工房では、現在端午の節句に向け作陶中でしたが、色々と提案や情報もいただきました。
 最終日には、加賀市のはれがまをお訪ねしました。近くのお茶屋さんで開催されているはれがまの展示会に出口さんとご一緒に出向きましたが、生憎定休日と言うことで工房で見せていただいた作品の中で注文をかけさせていただきました。
 石川県まで自家用車で出かけましたが、遠距離な故多少の疲れも出ますが、それぞれの作家さんから情報やら刺激をいただき充実した旅ができました。機会をつくりまた出かけていきたいと思っています。
      九谷青窯展示室の作品群
a0139239_15435642.jpg

a0139239_1544145.jpg
a0139239_15442441.jpg

      工房あめつちさんの作品
a0139239_15464414.jpg

a0139239_1546564.jpg
a0139239_1547798.jpg
a0139239_15471780.jpg

  
by utsuwastyle25 | 2016-03-26 15:48 | 工房

十二月窯、九谷青窯展示会、弘法市に行ってきました。(2015年4月22日)


 久しぶりの関西、20日に大阪府島本町の辻井喜代美さんの工房を訪ねてきました。今回は車でなく、阪急電車を利用して水無瀬まで向かいました。
 前回注文してあったちょうちょシリーズ作品を確認したのち、新たに人気シリーズのジョナサンの絵付けの作品をはじめとして多くの作品を注文させていただきました。入荷が楽しみです。
 多忙中にかかわらず、長時間おつきあいいただき感謝です。
 翌日は、京都伊勢丹で開催中の九谷青窯展の会場に出かけました。小林巧征、高祥吾、高原真由美、望月彩、米満麻子さんの5人の作家さんの新作が出品されていました。折角の機会なので、自家用にと思い小皿2点を購入させていただきました。
 展示会会場を出て、次に向かったのは何度か訪れている東寺の弘法さん。弘法市には毎回出展されている坂田さんご夫婦とまたまた長話をさせていただきました。久しぶりの弘法市でしたが、今までより中国をはじめとしたアジア圏の方々が多くなっているように感じました。
a0139239_16523371.jpg

by utsuwastyle25 | 2015-04-22 16:52 | 工房

稲村真耶(滋賀県大津市)さんの工房を訪ねてきました。(2013年6月5日)


 5月中旬、滋賀県大津市坂本の稲村真耶さんの工房を訪ねてきました。
 大津市坂本は比叡山の麓にある歴史と情緒に溢れる街です。また、琵琶湖が一望でき景観も素晴らしいところです。その様な環境の良い場所に稲村真耶さんの工房があります。
 2度目の訪問ということで、今回は新作を中心に注文させていただきました。稲村真耶さんの作品は古典をベースに独自の個性を出し、若い方にも年配の方にもいずれにも使っていただけるような質感の作風となっています。
 今回の訪問では注文の他にピッチャーを仕入れさせていただきました。ピッチャーは水やミルクやジュースを入れる容器としてはもちろんのこと、コーヒーサーバーや花器として活躍場面の多い容器であることから、ぜひ揃えておきたい一品ですね。
a0139239_13333722.jpg

             左端より3品、瑠璃釉ピッチャー ¥5,250
             右端、氷結貫入釉ピッチャー ¥5.250
by utsuwastyle25 | 2013-06-05 13:51 | 工房

Glass Tai.m(田井将博さん)を訪ねて(2009年12月16日)


12月14日、香川県在住の田井将博さん(Glass Tai.m)を訪れ、ガラスの器を仕入れてきました。この寒い冬に仕入れ?と思われるでしょうが、冬にガラスの器を利用すると、夏とは違った雰囲気を味わえることが出来ますね。ということで、購入したのは画像の器です。帰り際、玄関先にガラス製の干支の置物が飾ってあるのが目にとまり、写真を写してきました。本年は丑、来年は寅、年男である私にとって来年が今年以上に良い年になることを願っています。
高速を使っての帰り、府中湖パーキングエリアで休憩をとりました。そこで1本だけ開花している桜の木を見つけました。冬桜?それとも寒桜?いずれにしろ何かが変なんでしょうね。
a0139239_1443979.jpg
a0139239_14432969.jpg
a0139239_1443445.jpg

by utsuwastyle25 | 2009-12-16 14:35 | 工房