人気ブログランキング |

器楽ni憩う

kirakuikou.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 13 )

栃木県塩谷町の高塚和則(木工房 玄)さんの作品が届きました。(2017年9月28日)


 栃木県塩谷町の高塚和則(木工房 玄)さんから一人膳など再入荷の作品の他、バターケース、菓子きりなどの新作品も入荷しました。
a0139239_1623119.jpg

   上段左から、一人膳(ウォールナット 特大丸)¥16,200
         八角箸¥2,160 
         一人膳(ウォールナット 丸)¥8,320
         ティースプーン(桜)¥2.140
         一人膳(ウォールナット 角)(280×280)¥8,320
         カレースプーン(桜)¥2,350
   中段左から、長方平皿(ウォールナット¥5,400
         菓子切り¥530
         パン皿(大)¥6,770
         一人膳(桜 角)(280×280)¥7,840
   下段左から、長方平皿(桜)¥5,400
         バターケース¥7,700
         コースター(角)¥2,160
         コースター(花)¥2,480
by utsuwastyle25 | 2017-09-28 16:44

石川県能美市の樋山真弓さんからうつわが届きました。(2016年8月18日)


 石川県能美市の樋山真由美さんから再入荷作品はじめ8種類の作品が入荷しました。
 桧山さんの作品は、しっかりとした筆づかいによる丁寧な絵付けと手によくなじむ艶のある釉薬が特徴です。いずれの作品もシックでどんな料理にもよくマッチします。
a0139239_15434434.jpg

   上段左から、色絵花並べ5寸皿¥3,456 色絵花唐草平小鉢赤¥3,456
         色絵花唐草平小鉢黄¥3,456
   下段左から、色絵小花並べ4.5寸皿¥3,240 青い鳥丸小鉢¥2,808
         花と蝶豆皿(黄花)¥1,620 花と蝶豆皿(緑花)¥1,620
         色絵ぼたん豆皿¥1,620    
by utsuwastyle25 | 2016-08-19 15:53

村山朋子さん、小野田郁子さんからうつわが届きました。(2015年7月2日)


a0139239_163384.jpg

 昨年のフィールドオブ倉敷で心惹かれ取引させていただいている村山朋子さんの染付作品が届きました。蓋物、小鉢、小皿といずれも小物ばかりですが、柔らかな染付が心落ち着かせてくれます。
a0139239_1632593.jpg

 沖縄の小野田郁子さんからグラス、酒器、デカンタなどが届きました。いずれも温かみのある作品ばかりです。
by utsuwastyle25 | 2015-07-02 16:05

企画展「信楽焼・山本泰三日々のうつわ展」の開催


 高知県高知市のうつわ家膳にて、2月1日(金)から2月16日(土)まで企画展「信楽焼・山本泰三日々のうつわ展」を開催しています。
 山本泰三さん器は、シンプルでありながら趣があり、しかも飽きのこない使いやすい作りになっています。一度手にとってその質感を実感していただければ幸いです。
a0139239_21183751.jpg
a0139239_21202611.jpg

by utsuwastyle25 | 2013-02-03 21:26

企画展「九谷の里からお正月」を開催しています。(2012年12月15日)

 「うつわ家 膳」にて2012年12月13日より31日まで企画展「九谷の里からお正月」を開催しています。
 新年を迎えるにあたって、晴れやかで心温まる九谷焼の器・置物や山中塗の漆器を展示しております。 
 石川県野々市市在住多田鐡男(陶房鐡)さんの赤絵の小皿、小鉢、片口、スープカップ、マグカップ、蓋物、多田利子(陶房鐡)さんの正月小皿、干支(巳)置物、箸置、石川県能美市在住川合孝知さんのマグカップ、湯呑、小鉢、中鉢、小皿、中皿、蓋物、ポット、石川県加賀市在住の漆作家木田克彦(工房理平)さんの蓋物、スプーン、箸、豆皿、銘々皿を中心に、他の九谷焼窯元・作家さんの作品も多数展示しております。
a0139239_21351967.jpg

 企画展「九谷の里からお正月」
by utsuwastyle25 | 2012-12-15 21:35

高知県立美術館主催TABERU展(2012年7月3日)


 朝から雨、それならと7月1日から高知県立美術館で開催されている、祥見知生(うつわ祥見)ディレクションの「TABERU」展に出かけてみました。朝早かったためか、また平日の悪天候のためか入館者は数えるほどでした。
 展示会が開催されている第4展示室には県内在住の作り手達の作品が整然と並べられていました。「100の時間 100の器」には粉引、刷毛目、白磁、焼締、三島などの作品とともに、解説文が掲示され、器に詳しくない方々にも分かりやすいコーナーとなっていました。「小野哲平のいま」では小皿から大鉢までの新作が数多く並べられており、見ごたえ十分でした。 「高知のつくりびとたち」では、県内の陶芸家、竹工芸家5人の作品が展示され、数少ない県内工芸作家の技術の高さにも感心させられました。
 県内では今回のような展示会はなかなかお目にかかれないため、短時間の観覧ではありましたが、満ち足りた気分になれました。
 パンフレットには、「食べることは生きること。器は生きることを支えるもの」と書かれててありました。多くの人達にまずは器に関心を持っていただきたいですね。「人に寄り添い、暮らしに寄り添う器達」。ふとそんなフレーズが頭に浮かびました。寄り添うものたちを大切にしていきたいですね。
a0139239_1450497.jpg

by utsuwastyle25 | 2012-07-03 14:51

企画展「丹波焼若手作家展」開催(2012年4月18日)


2012年4月20日(金)から5月3日(木)まで、日本六古窯丹波から丹波焼作家の仲岡信人(信凛窯)、市野秀作(省三窯)、大杉康伸(閑心窯)さんの土味溢れる作品を展示します。
a0139239_20575172.jpg
             
by utsuwastyle25 | 2012-04-18 20:58

阿久津忠男・雅土さんの作品入荷しました。(2011年10月13日)


 本日、栃木県益子町で作陶されている「創作工房あくつ」の阿久津忠男・雅土さんの作品が入荷しました。瑠璃釉、青釉、緑釉、墨白釉、柿釉、灰釉、粉引などの皿、鉢、徳利、マグ、猪口、水滴、小壺、花生、注器となっておりバラエティに富んだ品揃えです。
 10月20日(木曜日)から11月10日(木曜日)までこれらの作品の展示会を開催します。
a0139239_19353213.jpg

by utsuwastyle25 | 2011-10-13 19:38

企画展「夏の涼感・日々のガラス展」開催(2010年6月25日)


a0139239_20535628.jpg

平成22年6月25より7月9日まで、高知県高知市升形「うつわ家 膳」において企画展「夏の涼感・日々のガラス展」を開催しています。
展示ガラス作家・工房:
沖澤康平、西山芳浩、太武朗工房、伊藤亜木、翁再生硝子工房、内藤広宣・紀子、MK工房、中川純一、田井将博、平勝久
by utsuwastyle25 | 2010-06-25 21:08

春のクラフトフェア巡り(2010年5月12日)


 5月はゴールデンウィークを中心として全国でクラフトフェアが開催されています。今年は頑張って行けるところは行ってみようと決意し、信楽、奈良、姫路、倉敷を廻ってきました。久しぶりに会う作家さん、初めて話を聞かせてもらった作家さん、何れの会場も天気も良く愉しく過ごさせていただきました。信楽と奈良では陶器を、姫路と倉敷ではガラス器を何十点か購入しました。クラフトフェアの良いところは、作家さんのほとんどが若く、作品を見ることで作家さんと共に自分自身も成長しているという感触を得ることが出来るところです。会場も若者が多く活気があり自由な雰囲気に包まれています。奈良では坂田さんによるインド楽器の演奏に心癒されました。
a0139239_2111941.jpg

信楽作家市
a0139239_21151763.jpg

奈良アート・クラフト祭
a0139239_21155466.jpg

ひめじクラフト・アートフェア
a0139239_21162458.jpg

フィールドオブクラフト倉敷
by utsuwastyle25 | 2010-05-12 21:26